Ichmy's Paralelles Desktop

あなたは
3 2 4 7 0 7 1
人目のお客様です。 (本日313人目、昨日592人) (from 2007-09-30)

Paralells で遊ぼうのこーなー

0.目次

1.このこーなーの概要

2.Parallesについて

3.各OSのインストールについて補足


1.このこーなーの概要

このこーなーではParalles上でいろいろなOSを立ち上げるための Tipsを紹介します

いまのところ筆者のParallesで立ち上がっているOSは

系列 OS Addin 状況
Linix系 Ubuntu 22.04 Jammy Jellyfish お仕着せイメージで起動
Debian 12 bookworm
Fedora 38
Rocky Linux 9.3 Paralles Toolsインストールに失敗
open SUSE Leap 15.5 問題なし
BSD系 FreeBSD 14.0R 非ネット共有ホルダに失敗

2.Parallesについて

このこーなーでは、Mac母艦ではしるParallels Desktop 19 for Mac 通常版 について報告します。


Parallels では、いくつかのOSのイメージが最初から用意されていて、

「ファイル」→「新規」としたときにあらわれる画面にて、下部に無料システムの欄があり

そのボタンを押すだけで、インストールからParalles Toolsのインストールをやってくれます

以下説明で、そのボタンがあるOSはそこからインストールします

少しOSのVerが古い場合がありますが、そのほうが間違い/手間がないので、ご了承ください


3.各OSのインストールについて補足

(0) Paralles Toolsのインストールについて

お仕着せイメージからインストールしたOSには最初から入っていますが、そうでないOSを入れた

場合で、コピペや共有フォルダを使いたい場合は、は、こちらの公式サイトの指示に従ってParalles Toolsをインストールしてください


(1) Ubuntu 22.04 Jammy Jellyfish/ (2) Debian 12 bookworm/ (3) Fedora 38

上記OSにはお仕着せイメージでインストールしています

① 初期起動時に初期ユーザのパスワードを決めてあげます

  最初に起動する際に、ログイン画面のような画面が出ますが、

  ここに初期ユーザ「Paralles」のパスワードを決めて、入力します

② 共有フォルダ―は、(Mac側で設定があれば) /media/psf の下に現れます


(4) Rocky Linux 9.3

こちらの公式サイトにRedHat系Linuxに対しParalles Toolsをインストール する方法が載ってるのですが、うまくいかず

(5) open SUSE Leap 15.5

① SUSEにはお仕着せイメージが用意されていないため、DVDから入れます

② 入れた後、(0)節の手順でParalles Toolsを入れます
 必要なパッケージ等は、Paralles Toolsのインストーラ側で勝手に入れてくれます

③ 共有フォルダ―は、(Mac側で設定があれば) /mnt/psf の下に現れます


(5) FreeBSD 14.0R

① parallels-toolsを入れます

 # pkg install parallels-tools 

② Xorgで、USBマウスを動かすために、/boot/loader.confに以下の行を追加

ums_load="YES"

OS伝説で遊ぼうのこーなーへ戻る


ichmy本家サイト

OS伝説で遊ぼうのこーなー